女性である喜びを捨てたくない
ファッション雑誌を開けば、今期のトレンド商品や髪型といった写真が目に留まりますよね。 でも、病気により女の命とも言われます髪の毛を失うことも。

そんな時に、ウィッグの存在に助けられる女性は年々増加していて、 インターネットを利用すればamazon・楽天などの通販サイトで高級ウィッグや激安ウィッグなど値段も種類も様々なウィッグが販売される時代となりました。

ですが、ウィッグの正しい付け方・見せ方は、髪の毛を失った人にしか分からないでしょう。 専門的な分野を謳う医療者様や、ウィッグを販売する方の中の何%が、髪の毛を失った経験があると思いますか。


その点、私は悪性リンパ腫のため抗がん剤治療を受けたことで、髪の毛を全て失いました。 この時の心情は伝えようがないものです。 その経験があったからこそ、知っているウィッグ生活の不便さ。 体験しているからこそ、伝えたい事がたくさんありました。

だって、病気に負けたくないじゃないですか。女性ですから、お洒落して街を歩き回りたい。 素敵な出会いや恋をあきらめたくありません。子供と走って、飛び跳ねたりして笑顔を捨てたくない。 こんな素敵な気持ちを捨てられるわけがありません。

そして、沢山の喜びを掴むことが出来ると知って、前向きに生きていこうと決めました。 少しでも、私の言葉で勇気づけられることがあったら嬉しい限りです。

新着記事
抗がん剤治療中の食事
【医療用ウィッグ】レンタルよりも購入がおすすめな3つの理由
プレオスカルプシャンプーの口コミ
【徹底解説】ウィッグの人工頭皮で一番自然なのは?【種類と選び方】
医療用ウィッグをずれなくする5つの方法【最強】
バリカン頭
アイスキャップ
【CG428ヘア&スカルプローション】抗がん剤脱毛にはこれ一択の理由
抗がん剤後に髪の毛が生えないの3つの原因と今すぐ試すべき事【治療法】
【医療用ウィッグは保険適用?】金銭的負担を減らすための4つの方法