悪性リンパ腫6クール目の抗がん剤

 

(こちらの続きです)

 

抗がん剤前の肺炎チェック無事クリア!

【第6クール1日目①/2013年4月22日 18時59分】

やっとこさ入院~!

嬉しくないけど、ここまでくるとさすがに無理やり嬉しい・・・(´Д`)

 

結局また一ヶ月も治療延期になっちゃったからね。

 

それに外来のとこで久々にMちゃん(前に同室で仲良くなった)に会えた~!

 

最初すれ違ったときは、お互い似てるけど半信半疑で、声をかけられず。

二度目はお互いやっぱそうだよな~という感じで目がバチバチ合ったまま『あ~!!』という二人の声と同時に確信に変わる(笑)

 

『やっぱりMちゃんだぁ~♪仕草でわかったよぅ(*^^*)』と私。

『私は歩き方でわかったよー♪』とMちゃん。

 

どんなん!!!w

 

 

お互い私服にズラにマスクで完全変装だから仕方ないんだけどさっ(^-^;

入院中のときの姿しか知らないんだもん。

でも逆にお互いそんなとこでわかるってある意味スゴいw

 

長年の友達って訳でもなければ、おしゃべりしたのだって体調悪かったりとかでなかなかタイミングが合わなかったから、トータル5時間くらいなハズ・・。

入院中も退院してからもラインのやり取りはよくしてるけど、姿は見てないのにぃ。

なんだか不思議ww

 

そんなことよりMちゃんはもう治療終えて外来だけになっちゃったから寂しかったけど、久々に顔見れて嬉しかったなぁ~☆

 

さてさて、話は変わって入院早々レントゲン。

肺炎チェックの為です。

 

こちらは難なくクリア。

よーし、これで治療に入る準備万端だ!!

 

髄注で怖いのは痛みじゃないの

【第6クール1日目①/2013年4月22日 18時59分】

★使用した抗がん剤メモ★
メソトレキセート

レントゲンの後は髄注ー。

マルクの次に嫌いなやつ~><

 

これ背骨に長~い針刺すんだけど、毎回神経に触れるんじゃないかってドキドキ(--;)

 

ほらほら、たぶん誰でも一度は経験した事があろう、あの肘をぶつけたときのビリっていう感覚。

あれが足に走るらしい(´Д`)

 

私は痛みよりもこっちの方が恐怖で毎回ドキドキしてしまう。

 

しかも例のMちゃん・・

見事ヒットして、病室どころか病棟内に響き渡るくらいの叫び声を出しちゃったって(笑)

 

想像するだけで・・(*≧m≦*)ププッ

 

てか笑えない!!

他人事じゃなかったー(>_<)

 

そんな毎回ドキドキもんの髄注ですが今日も無事クリアで何よりです。

処置のうまい先生に感謝だわん。

 

そうそ、終わってからすぐ若い男の人引き連れてまた先生来たんだけど、今回は研修医の先生も一緒に診させていただくのでお願いしますって。

髄注が研修医じゃなくてほんとにほんとにヨカッタ・・(´Д`)

 

そんな初日から始まり、今クールも何とか乗り切るぞ~!

 

 

あっ、また友達に素敵な写メもらったからブログを見てくださってる方にお裾分け☆

 

琵琶湖の夕日。

 

日没後もたまんない~(@_@)

いつか私も本物見に行きたいな~♪

 

実は私も、旦那ちゃんとある旅を計画中o(^-^o)(o^-^)o

ずーーーっと行ってみたかったあの場所。

 

治療頑張ったご褒美と、もうすぐやってくる自分への誕生日プレゼントに☆

またブログに書きま~す♪

 

だるいのと頭痛はメソトレキセートせい?

【第6クール2日目/2013年4月23日 17時13分】

★使用した抗がん剤メモ★
メソトレキセート

今朝起きた瞬間からまた頭痛~(/_;)

あとだるさも。

 

でもなぜか抗がん剤が始まった途端よくなったという・・。

嵐の前の静けさかぁ~

 

それでは本日の工程、一気にいってみよ~!(←みきママ風味でね♪)

 

イメンド服用して、吐き気止め点滴。

それから利尿剤も。

今回の抗がん剤と相性が悪いらしくいつものラシックスじゃないやつ・・名前聞いたのに忘れちゃった~

 

続いてメソトレキセート2時間。

終わったら同じメソトレキセート薄めの22時間。

 

その間にいつものように毎回尿量測定、さらにこのメソのときは6時間ごとにPHチェックも忘れずにね。

抗がん剤の投与が全て終わったら最終的に血液検査をして、薬の血中濃度が基準値よりも低ければオッケー。

 

問題なく終えられますように。

もうサイトメガロちゃんはこりごりよん。
それより今日はとーーーっても嬉しいことがっっっ!!

 

あのダンディな部長様回診でのこと。

 

『一応このクールで治療終了を検討しておりますのでね。 また主治医ときちんと相談して、はっきり決定したら直接お話しがあるかと思うので・・。』

 

だって、だってー!!!

ちょっと奧サマ聞いた!?

 

私なんか嬉しすぎて、左耳からソッコー右耳に抜けて、また左に戻って右へをたぶん5回くらい繰り返した!(笑)
理解するまでその間約20秒。

無意識にニヤけるニヤける。

頭痛くてもw

 

はぁ~ここまで期待させられてやっぱり8クールまでやりますって言われたらさすがにへこむだろうなぁ・・。

なんか心の中で張り詰めてたものが、今朝の言葉で一気に弛んできたというか。

 

一応半分期待しつつ半分期待しない感じで、最終的なクール数の決定を待とうと思います!

 

ルンルン~っ(*^^*)♪

 

キロサイドで異常な眠気とだるさの副作用

【第6クール3日目/2013年4月24日 19時29分】

★使用した抗がん剤メモ★
キロサイド

昨日の22時間メソは午前中に無事終了。

続いてすぐステロイド(デカドロン)、利尿剤、2時間かけてキロサイド。

また夜寝る前にも、吐き気止め、利尿剤、同じくキロサイド2時間です。

 

今回もおしっこの出が悪いみたいて、これ以外にも利尿剤バッカバカ入れられる(--;)

 

ほんとトイレ仕事大変よん(´Д`)

 

しかも気持ち悪くはないけど、食欲全くない し、異常な眠けとだるさでずーっと横になってる感じ。

 

そーだそーだ!

そーいえば今回はもうこれで治療終了が濃厚で、卵巣守る為のリュープリンはなしみたい。

 

これで3ヶ月から半年の間に生理が戻ったら、無事に卵巣機能が温存されたということでめでたしめでたし。

もしこなけれぱ一応ホルモン療法試してみましょうって。

 

それでもダメなら、いよいよ待機して待っててくれてる凍結受精卵たん迎えに行く覚悟です^^

 

どっちにしても再発しやすい何年かは、自分の為にも、新しい命の為にも、発病当初のような悲しすぎる過ちは絶対繰り返したくないから、慎重にならなきゃなのかな(@_@)

 

本音言ったら・・すぐにでもお迎え行って体外受精したいんだけどね。

 

まさかの転倒

【第6クール4日目/2013年4月25日 18時32分】

★使用した抗がん剤メモ★
キロサイド

朝一からやらかした(--;)

 

ドスン!!!!!

 

私としたことが・・前から豪快に転倒↓

旦那さんにもしもしする為にロビーに出てきて、部屋に帰ろうとしたときの突然の出来事。

 

一瞬何が起きたかんかんなくて、わかった後も自力で起きられず。

 

どうすることもできない自分に、ヒクっ、ヒクっと赤ちゃんのように泣きそうになりながら、たまたま近くにいた助手さんに助けてもらう。

 

今回なんかいつもに増して体が重くて(><)

常に鎧を5枚くらいまとめて被ってる感覚で、とっさに身動きができない為か、今朝も全く受け身を取ることができず・・(´Д`)

 

 

でも幸い膝を少し擦りむいただけ。

助かった~(><)

 

点滴絡まったり踏んだりしてカテーテル抜けなくてほんとよかった・・

はぁ~びっくりした。

 

 

それから午後からは久々にクリーンルーム(無菌室)に移動。

やっぱり快適o(●´ω`●)o♪

 

今回は元から白血球、好中球低かったから、またとことん下がるだろうな・・

気をつけます(´Д`)

 

今日の工程も、昨日と全く同じ、キロサイド朝晩二回てす。

 

以上!!

 

だるい!眠い!

【第6クール5日目/2013年4月26日 19時28分】

ふにゃふにゃ(@_@)

怠くて眠すぎて、1日眠り姫状態。

 

お母さんと話してても、気を抜くと口開いたままどっか連れてかれる~

 

昨日までは、ごはん食べれなさすぎてお腹と背中がくっつきそうだったけど、今は背中とベッドがくっついとります(--;)

はぁ~今にも意識とびそう。

 

それに今日はずっと会いたかったブロ友さんにやっと会えるチャンスだったのに、クリーンルームなので叶わず、残念(/_;)

だいぶ前に同じ病院かも!って私のブログ見てメッセくれた方で、それからやりとりを重ねつつ、今日が外来日だったからやっとのチャンスだったのにぃ。

 

でも治療終わったあとにデートする約束もしたし、楽しみ楽しみ(*^^*)♪

早く完全復帰せねば☆

 

副作用から解放!食欲旺盛すぎる!

【第6クール6日目/2013年4月27日 19時8分】

世間は連休~♪

まぁ私は毎日連休のようなもんだけど(^-^;

 

でもやっぱ体調いいときとは、訳が違う!!

 

そんな私も今日やっと眠りの国から解放されたようで、朝から意識バッチリ☆

点滴もはずれておしっこ量らなくてよくなったし、それだけでだいぶ楽チン♪

 

そして毎クール恒例のグラン注射始まりました!

もう打ちすぎて慣れっこ。

今となっちゃ快感w

 

それにしてもお腹減ったー(´Д`)

今日から旦那さんもお休みだし、一緒にごはん食べる為に待ち中なんだけど、まだかしらん。

 

今宵は焼き鳥持ってきてくれるみたいだから超楽しみ~o(^-^o)(o^-^)o

よくスーパーの入り口で屋台みたいなの出して売ってる焼き鳥屋さんのなんだけど、これまた劇ウマなんだよねw

てか、病院でがっつり焼き鳥食らう女患者ってw

 

色気より断然食い気だもん(^3^)/

気にしなぁ~いw

 

入院生活中の癒しガチャピン♡

【第6クール7日目/2013年4月28日 18時23分】

今日は体調に波アリ(*_*)

身体重いしまた転ばないように気をつけなきゃー。

 

処置は今日もグラン注射のみです。

 

ここでちょっと愛用の入院グッズのひとつを紹介~☆

我が家では1年くらい前から秘かにガチャピンブームでして、キッチンにもいくつかグッズがあるくらい。

 

そんな中私が入院しなければいけなくなり、寂しくないようにと準備してくれた旦那さんお手製のティッシュカバー♪

 

と言ってみたけど、実は100均で売ってる子供用のシャワーキャップとニット帽をかぶせただけのものww

 

なかなか可愛いでしょ♪w

 

でもトイレから帰ってくると、あり得ない姿にぃ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつの間にこんなにグレちゃって・・(´Д`)

母は悲しいわw

 

 

ということで旦那ちゃんのお茶目なイタズラの巻でしたw

 

 

あっ風邪っぴきバージョンもあるのよ♪

 

 

うひひw

 

抗がん剤治療中の大切な相棒CVカテーテル

【第6クール8日目/2013年4月29日 17時52分】

最近よく考える。

日に日に近づく、このコとのお別れ。

 

 

CV(中心静脈カテーテル)

 

私の相棒と言っても過言じゃないくらい、片時も離れず一緒に時間を過ごしてきた。

 

半年もの間、嬉しいときも、悲しいときも、辛いときも。

 

お風呂に満足に浸かれなかったり、服装が制限されたり、肩こったり・・ 数えればキリがないくらい煩わしくて嫌なこといっぱいだったけど、それでもいざキレイさっぱりなくなると思うと、少し淋しい気がしてしまうのは何故だろう・・・。

 

不思議だね。

治療中だから大丈夫、って安心感を失ってしまうのが怖いのかもしれない。

 

これからきっと一生、再発の恐怖とともに生きて行かなきゃいけないのは辛いけど、それでも約束された明日なんて、私だけじゃなくて誰にもないはず。

 

今をきちんと生きなきゃね。

 

なんだかおセンチな感じになってしまった(^-^;

カテとおさらばできるっていう、とっても喜ばしいことなのに。

 

抜くときって、どんな感じなんだろ~(・・;)

めっちゃコワイ・・

 

血吹き出したりなんてないよねー?

 

挿入のときの体験談ブログはよく見かけるけど、逆はなかなか見かけないから。

不安だぁー(´Д`)

 

グラン注射と輸血(血小板)

【第6クール10日目/2013年5月1日 14時35分】

朝テレビから流れてきたナレーションが、「皇太子妃マツコ様~」に聞こえてしまったあきピヨです。

 

ん?マツコ様・・

 

やだやだ。そんなのびっくり(笑)

 

昨日はブログおサボりしてしまった><

一応闘病記だから、体調があまりにも悪くない限り、入院中は毎日更新しようって決めてたのに。

 

昨日の処置もグランだけでした。

今日はそれにプラス、ただいま血小板の輸血いただいてます。

 

血小板の輸血

 

すでに副作用のアレルギー止めでネムネム(´Д`)

 

ふんわーり、不思議な気分なう。

 

白血球数の自己最低記録

【第6クール11日目/2013年5月2日 16時25分】

白血球100~(´Д`)

なんと過去最低記録いただきました!

でもゼロにならないだけましかっ。

 

体調自体はそこそこいいんだけど、親知らずがコンニチハしてきてめっちゃ激痛(T-T)

 

グランの注射より全然痛い!

えーん。 おかげで頭痛まで誘発されちゃって困ったもんだ↓

 

本読んだり、デコったり、やりたいこといっぱいあるけどゴロンと安静にしてよ・・

 

絶賛骨髄抑制中。親知らずの炎症

【第6クール12日目/2013年5月3日 16時46分】

今日も輸血です。

 

赤血球の輸血

今度は赤血球いただきました。

ありがとうございます。

 

久々に赤い方の輸血だぁ。

やっぱり何度見ても慣れない。

 

それより親知らずのとこの痛みが全くひかなくて参る(T-T)

ほっぺまで少し腫れてきたし↓

 

崇拝してたカロナール様もほとんど効かないし~(´Д`)

 

ずーっと痛くて、頭おかしくなりそう。

久々に弱気。

 

治療終わったら潔く抜くべきかな・・

去年口腔外科で診てもらったときに、私の親知らず抜歯は通常よりリスクが高いみたいで、悩んだ末に見送ることに決めたんだけどな。

 

なんでも神経のすぐ近くを通ってるらしく、抜歯後に痺れが残る可能性があるのと、骨を削らなきゃいけないらしくて。

 

そんなんめっちゃ怖いし!(--;)

はぁ~悩ましい。

 

親知らずの感染症

【第6クール13日目/2013年5月4日 16時55分】

ほっぺが大変~(>_<)

親知らずの痛みが全くひかず、結局そこからバイ菌が入ってしまったようで、今朝起きたら両方のほっぺがパンパンに腫れちゃってた↓

 

痛い訳だぁ(T-T)

昨晩全然眠れなかったし。

 

なので、抗生剤のフロモックスと痛み止めにロキソニン、ボルタレン処方されました。

ロキソニンで効かなかったとき用に座薬のボルタレンももらったけど、今んところロキソニンがよく効いててだいぶ楽。

 

でも一度飲んだら次に飲むのに最低でも6時間空けなきゃいけないんだけど、4~5時間くらいで切れちゃうからその間が苦痛なんだよね(´Д`)

 

座薬の方が長持ちするかもしれないってさっき看護師さんが教えてくれたから、今晩試してみる!

 

再び人体実験開始!

 

それにしても昨晩は眠れなくて、なんかいろんな音を聞いたな・・・(*_*)

まず上の階から尋常じゃないドタバタの音。

静けさの中で着実に近づいてくる真夜中の救急車のサイレン。

 

どこかの病室から漏れて聞こえる、苦しそうな止まらない咳の音。

そしてそのせいで催してる様子。

 

とってもとっても苦しそうで、痛みで苦しんでる私でさえも、同情してしまいそうだった。

 

私なんてまだ全然甘いなぁーって。 本当にそう思った。

 

血小板の減少がピーク?点状出血出現

【第6クール14日目 /2013年5月5日 17時59分】

いまだほっぺの腫れがひかず・・(´Д`)

昨日はボルタレンの座薬試した結果、やっぱりロキソニンより強力かも!

 

効いてる時間は結局あんまり大差なかったけど、即効性と効能を比べるとボルタレンのがだいぶ優れてる気がする。

今は両方をうまく併用して痛みを調整してます~(>_<)

 

それとまた身体のいろんなところに点状出血出現。

コレ太ももの内側。

 

点状出血

 

こりゃまた血小板足りないのかな~と思ってたら、予測通り明日輸血のオーダー入ってた(T-T)

血小板はほんと毎回蕁麻疹でるから苦手なんだよね↓

 

日曜日だからか今日の血液検査の結果が雑!!w

 

いつもはプリント2枚あるのに1枚だしほんと必要最低限て感じ(^-^;

 

血液検査の結果

 

体重ちゃっかり塗りつぶしてあるのはスルーしてね(笑)

そこはまだまだ乙女w

もうすぐ三十路ですがナニか?( ̄▽ ̄;)

 

あぁ~白血球もまだ100~(T-T)

グラン毎日打ってるのに全く増えてないし。

 

今回は特に回復遅そうだなぁ。

こんなになるまで痛め付けちゃって、私の骨髄チャンごめんよ。

 

でも最後の力ふり絞って頑張っておくれー

 

みんなに感謝とグラン注射の皮下出血

【第6クール15日目/2013年5月6日 18時18分】

今日は痛みとダルダルのダブルパンチ(*_*)

 

私なんか悪いことしましたか?(´Д`)

そんな気分><

 

いんだいいんだぁー!

治療終わったら遊びまくってやるんだぁ~!

こんにゃろ~見てろーー。(誰にっ?w)

 

にしても看護師さんがみんな優しすぎて癒される(;_;)

白衣の天使とはよく言ったもんだ。

 

全然自慢にならないけど、私も病院は入院、通院含めて数多く経験してる方。

勝手に評価して申し訳ないけど、こんなパーフェクトな看護師さんが揃ってるところってほんと初めて。

 

しかもみんなキレイだったり可愛い人多くて言うことナシ!w

 

今クール2度目の血小板輸血は、珍しく蕁麻疹もほとんど出ず終われた~☆

今回のは相性がよかったらしいw

 

献血してくださる皆さま、本当に本当にありがとうございます。

皆さまのお陰で生かされてます。

大切にします。

 

それからいつも通りのグラン注射。

血小板低すぎて、見るも無惨な二の腕ちゃん(´Д`)

 

 

左の二の腕。

グラン注射の内出血

ついでに右も。

白血球をあげる注射の内出血

 

いつもは軽く緑になるだけなんだけど、あまりにひどいと紫色になって真ん中にしこりまでできちゃいます↓

 

こうなると1ヶ月以上は色が消えないという(ノД`)

 

もうすぐ夏なのにねぇ(+_+)

ということで、コンシーラー&ファンデで偽装作戦でいきたいと思います。

 

炎症反応(CRP)の上昇

【第6クール16日目/2013年5月7日 20時51分】

回復の兆しー!o(^o^)o

白血球400!

 

上がり始めるまでにもっと時間かかると思ってたから、かなり嬉しい♪

 

あっ!ついでにCRPもちゃっかり上がってた(´Д`)

身体のどっかに炎症があると上がるやつね。

 

普段は0.2なのが3.29。

親知らずめー(´ω`)

 

それとヤツはやっぱり凄かった(°∀°)

 

私が信じて御守り代わりにまでしてた、カロナール様。

 

痛み止めに、時間をずらしつつロキソニンとボルタレンを併用してたんだけど、1日辺り各4錠の計8錠も使ってたわけで。

それでも完全に痛みがひかなかったのに、ロキソニン禁止令発令(/o\)

 

ロキソニンとボルタレンは同じ系統の鎮痛剤で、血小板低いときにはあんまり大量に使わない方がいいみたい。

で、代わりにまたまたカロナールを飲むようにと指示。

 

だけど最初飲んでまっっったく効かなかったの!

だから不安になって必死にアピール!

 

そしたら看護師さんが先生(連休中の為主治医じゃなく代わりの)に相談しに行ってくれて。

その先生によると、カロナール単体ではあんまり効果なくても、他の鎮痛剤と合わせることで効果出ることが多々あるらしい。

だから一度試してみてと。

 

ウソでしょーと思いつつ諦めモードで飲んだ結果。

 

めっちゃ効くやんっ!!(´Д`)

 

カロナールを見切った私が馬鹿だった!

許してー。

 

それをまたまた看護師さんが先生に伝えたら、『でしょーヤツはなかなかいい仕事するんだよ~』とドヤ顔で言ってたらしいw

 

やっぱ経験に勝るものはないねー。

その先生は何かあればすぐカロナールを出すくらい重宝させてるんだって☆

 

やっぱカロナール様様だね♪

 

赤血球減少と耳鳴りの関係

【第6クール17日目/2013年5月8日 20時36分】

いやっほーーーぃ♪♪

まだちょっぴり腫れてるけど痛いの完全に治った(^-^)/

 

白血球が上がってきてるからかな。

やっぱり大切なんだねー(>_<)

 

で今更って感じなんだけど、やっと歯科の先生が往診に来てくれた!

連休明けだからか、昨日の予約がいっぱいで今日になったんだけど、もう遅いよ~(^_^;)

 

結局、歯磨きとうがいをしっかりして清潔に保つように、で終わり。

でコレもらった!

 

骨髄抑制による白血球低下

 

ちっちゃい歯ブラシみたいなの。

 

左にあるのは元々使ってたうがい薬ね。

このうがい薬の原液を直接垂らして、生えかけの親知らずのとこ軽くみがいてくださいねって。

 

まだまだ触ると痛すぎてなかなか難しいんだけどね(>_<)

このまま完全によくなることを祈る!

 

 

げっ・・奥でトゥイーティーがこっちガン見してるw

頭の様子がまるで自分だわw

 

ツルッツル。

 

あっ、3本だけ生えてるかw

 

そーいえば今日はまた輸血。

赤血球いただきました。

 

昨日か一昨日くらいから軽い耳鳴りがしてたんだけど、輸血終わったらピタッと治まってた。

前回もそうだったんだけど、何か関係あるのかなー。

 

それとオンコビンの副作用、手足の痺れがほぼ100%なくなって元通りになったっぽい☆

神経の修復は時間がかかるみたいで、治療後数ヶ月、年単位での回復になるって言われてたからホントよかった♪

 

人間の回復力ってやっぱりすごい~!

 

感謝を込めて

【2013年5月9日20時37分】

あの日から約7か月

 

新しい生命の奇跡に
人生で一番幸せだったかもしれない

 

「ガン告知」によって
一気にどん底まで落とされるまでは

 

人生って
こんなにも一瞬で変わってしまうんだって
自分の人生の変化についていけなかった

 

あんまり記憶にないけど
告知されてから2日間くらいは
旦那と一緒に泣いていたと思う

 

泣いてからは
絶対治るから頑張ろうって
決心もできてた

 

それでも朝起きると
夢なんじゃないかって

 

きっと悪い夢見てたんだって
本気で毎日感じる日々が続いた

 

理性と感情の間に
ふわふわ不安定だった

 

そんな中で
日常じゃない「日常」は続いていくわけで
朝食を作りにキッチンに向かう道のりで
なぜだか毎日それがリセットされてた

 

理性が勝って
いつものポジティブな自分に戻れてた

 

そんなときに
自分の病気のことが知りたくて
治療法が知りたくて
生存率が知りたくて
1日何時間もパソコンの前にはりついた

 

どんなに簡潔に述べられたHPより
どんなに知名度のある医者が述べてるコトバより
実際に闘病してる方のブログの方が
ずっとずっと為になった

 

それと同時に
勇気ももらった

 

同じように
自分も誰かの参考になればいいなって
ほんの恩返しの気持ちで始めたブログ

だった・・・

 

でも結局は
自分が一番助けられたかもしれない

 

いろんな人から
コメントもらったりメッセもらったり
すっごく参考になったし励まされた

 

こんなブログでも
「読んで私も病気と向き合えました、ありがとう」
って言ってくれる人がいて
それもすごく嬉しかった

 

 

前置きが長くなってしまったけど、予定の8クールから短縮された6クールの治療を終えて、今日無事に退院しました!

 

短縮された経緯や、これからのこと、お金のこと、ウィッグのこと、まとめたいことや書きたいことはまだまだたくさんあるんだけど、とりあえずの報告まで。

 

これからゆっくりまとめて記事にしていこうと思ってます。

 

一区切りとして、仲良くしてくださったブロ友さん、読んでくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

 

そしてこれからもよろしくお願いします♪

 

 

 

 

~自身の経験からウィッグ販売を始めました~

脱毛やウィッグのことで不安なこと、お困りのことがあればお気軽にご相談ください^^

 

お友達登録もお待ちしています♪

友だち追加

登録後すぐに使える割引クーポン発行中です☆

お問い合わせもラインからお気軽にどうぞ^^

 

レースウィッグダズルHP

 

おすすめの記事